【うつ病】本当に先生に頼んでよかったです!障害厚生年金2級決定

今日は偶数月の15日です。

偶数月の15日は障害年金の振込日であり、毎月15日は当事務所に数名のお客様が報酬をお振込みくださいます。
(受給決定後の初回振込日はイレギュラーで、奇数月の15日も振込があるため)

そして、今日もさっそく報酬をお支払いくださった方が数名いらっしゃいました。

当事務所では、ほとんどの方が障害年金が初めて振り込まれたその日に報酬をお振込みしてくださるので、本当にありがたいです。

そして、お支払いと同時にお礼のお電話やお手紙をくださいます。

今日もその中のお一人から、

「本当にありがとうございました。本当に先生に頼んでよかったです。
退院したらまた連絡します。」

と、何度もお礼を言ってくださいました。

この方から初めてご相談をいただいたのは昨年の7月なので、もう11か月も経つのですね。

ここまで長くやり取りをしていると、障害年金を超えていろいろなお話をしてくださるようになり、私としては「やっとカメリアを卒業なのね。。」なんて感慨深い気持ちにもなります。

この方は症状が不安定で更新(障害状態確認届)が1年後なので、来年の更新時にも良い形で受給できるようサポートさせていただきたいです。

このような方もいれば、最高の結果での受給決定にも関わらず受給できて当然という態度をされるお客様も稀にいらっしゃいます。

全てのお客様に全力投球して結果を出しても、人によって考えることや対応や言葉って全然違うんですよね。

専門家としては、依頼人が誰であれ、最高の結果を出すという信念と持ち、今後も向き合っていきたいです。

F様、ほっこり暖かくなるお言葉、ありがとうございました。