今度は更新(障害状態確認届)での不正請求のご相談

障害年金を不正にもらおうというご相談は、未だに後を絶ちません。

つい最近は、更新(障害状態確認届)で上位等級にするための依頼でした。

まず症状が上位等級に該当しているかどうかはそっちのけで、

「1級にするには、診断書をどう書いてもらえばいいですか?」

「とにかくどうしても1級に該当する方法を知りたい。」

「1級にするために、追加の病名(実態はない)を主治医に書いてもらうことにしました。」

等々、1級に認定されるための方法を聞きたいようなのです。

これって、はっきり言って障害年金の不正請求ですよ。

誤解がないようにご説明すると、その方の障害状態が悪化して、その程度が1級相当であると確認できれば、もちろんその方が受給する正当な等級であるので、1級を目指して対策を取ります。

しかし、「とにかく1級を、、」という依頼を受けることはできません。

またこの方は障害年金にまつわる間違った情報を鵜呑みにされていらして、病名を多くしたり、入院した事実がないにも関わらず診断書上には入院したことにする等、あり得ないことを考えられていました。

障害年金は、真実をそのままに、誠実に、素直に請求をしていけば、きちんと正当な等級で認定されます。

私の事務所では良い決定内容が多いですが、真実を曲げることなく、正々堂々と請求をし、都合が悪いことを隠すことなく、気持ちよく受給決定を出すことをポリシーとしています。

よく、日本年金機構や厚生労働省を「障害年金の敵」と捉える人や社労士がいるけれど、私はある意味味方だと思いながら請求をしていますし、決定内容を見ても「本当にありがたいな~」と思うことのほうが多いです。

そのほうが仕事をしていても楽しいですしね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
東京で障害年金の請求をするならカメリア社会保険労務士事務所
ホームページはこちら→ https://camellia-sr.com/
障害年金請求代理のご依頼は、03-3545-1857にお電話ください。