東京以外の方からのご依頼が続いております

今月はなぜか東京以外の方からのお問い合わせがとても多く、それも鹿児島県や愛知県、大分県などの遠方からのご相談が続いております。

その方のほとんどは、簡単には障害年金を受給することができない問題を抱えていて、いろいろな社労士事務所を回っているようでした。

「遠方でもなんとか依頼したい」とおっしゃってくださった方もいるのですが、私が病院に同行しなければ障害年金の受給はできないような案件だったため、距離的時間的な理由から地元の社労士をおすすめいたしました。

今日も東京以外の方とご面談をし、障害年金請求代理のお申し込みをいただきました。

ご自宅近くの県内の社労士にもご相談をされたとのことでしたが、私の事務所をあえて選んでくださってありがたいです。

障害の状態に該当していることは判断できましたので、1日でも早く提出ができるよう準備し、そして得られる一番良い決定をお届けできるよう頑張りたいと思っています。

東京以外の全国からカメリア社会保険労務士事務所にご相談をいただきますが、遠方の方でも依頼を受けることができる案件もありますし、残念ながら依頼を受けられないことはあります。

依頼を受けられない場合でも、障害年金がもらえる可能性があるのかという判断や、難しい点をクリアする方法はあるのかどうかというご相談にはしっかりとお答えできますので、他の社労士に断られた場合にはお問い合わせくださいませ。